和食がおいしい宅食サービスを厳選

宅食サービスはたくさん展開されており、目的に応じて選ぶのが大変です。

など、宅食サービスでもそれぞれ違いや特色があるので、選ぶ理由に応じて最適なサービスを利用したもの。

宅配弁当サービスのなかには、高齢者向けのものがありますし、和食を基本としたメニューや減塩食といった制限食を用意しているところがあります。

また、簡単な安否確認として機能する宅食サービスもあり、その場合は一定の頻度で常温弁当を届けてくれることもあります。

離れて暮らしてる方だけでなく、両親と同居しており忙しくて食事を用意する時間が取れないときなどは、温めるだけで食べられる冷凍弁当の定期配送サービスは便利です。

高齢ともなると健康上の理由で制限食が必要になることもあります。糖尿病だったり高血圧だったり。そういった場合に料理をつくるとなると通常の作り方と異なるので結構大変です。

宅食サービスでは和食の制限食も用意されているサービスがあります。糖質を抑えた和食弁当や減塩メニューなどです。

宅食サービスを利用すれば、これらの作るのが大変な制限食も簡単に食べされてあげることが可能になります。

宅食サービスでは豊富なメニューが用意されていることが多いですが、ここでは宅食サービスのなかでも「和食」をメインに取り扱ているものをご紹介していきます。

料理や自炊ではこんな悩みがありませんか?

親や子供に用意する食事が忙しくてできない!

  • 自炊すると洗い物がたまって大変
  • 健康的な食生活を送りたいけど、どうすればいいのかわからない
  • 食事をお菓子で済ませてしまうことが多くなった

別居している高齢の親が質素な食事ばかりで食が細い、揚げ物や炭水化物ばかりのお弁当でイマイチなど、食に関する問題はいろいろあります。高齢者には和食のほうが食べやすいし、若い人でもたまには和食中心のものはあると便利です。

健康によい食事を作りたいけど、なかなか難しい

栄養バランスが不安で健康上心配

  • 健康を考えて自炊しても、いつも簡単なメニューで飽きる
  • 体調を崩して病院通いになれば時間とお金が余計に出て行ってしまう
  • キッチンに洗い物を山積みにしてしまいムシが湧いてしまった

外食ばかりは続かないし、自炊となると適当になってしまう。その積み重ねで栄養不良が続き体調悪化、最悪病気を発症してしまいかねません。また、栄養に気を配った自炊はコストがかかりがち。健康的かつ金銭的にも見合う食事は大変です。

宅食サービスはおいしく健康的な食事が可能

簡単に栄養バランスがよい食事や制限食が食べられる

  • 料理メニューを考えてなくてよいのでとてもラク
  • 食材を無駄にしないので結果コスト安に
  • スーパーやコンビニへ買い出しに行かなくて済み時間に余裕ができる

揚げ物や糖質でごまかすスーパーの弁当やお惣菜にうんざりしているなら、宅食サービスはオススメです。メニューが豊富で和洋中と揃っていますし、和食メインの宅食もありますので、最適なサービスを見つけることができます。利用するだけで、高齢の方へ適した食事を提供できますし、たまには和食を食べたいといたご家庭でも重宝します。

宅食サービスの特徴

プランが柔軟でメニューが豊富

  • 配送間隔や注文のスキップができる
  • 最新の冷凍技術によりおいしい食事が届く
  • メニューが豊富で自由に選べる

宅食といってもお弁当だけでなくスイーツなども取り扱っているサービスもあります。配送間隔や注文数を自由に選べる月額制のサブスクリプションが人気です。気軽に申し込んでも停止も簡単です。

宅食サービスのデメリット

常温弁当を配送してくれるサービスもあります。

  • 出来立てを食べたい人には不向き
  • 冷凍庫のスペースをとる
  • 常温ではないためレンチンする必要がある

常温弁当を届けてくれるものもありますが、基本的には冷凍の宅食サービスがメインです。そのため、冷凍庫に余裕があると便利です。小さいタイプの専用冷凍庫を用意しておくとさらにいいでしょう。

宅食サービスのメリット

栄養のあり余計な添加物がない和食弁当やおかずが食べられます。

  • 弁当箱のまま食べれば食器洗いもなし
  • 食べたいときにすぐ食べることができる
  • 衛生面も安心

食べたいときにいつでも温めるだけでおいしい食事ができるのがなんといっても大きなメリット。油モノや炭水化物で種類を水増ししたようなものではなく、管理栄養士が作成したメニューにそって専属の調理師が製造してますので、健康面に配慮されたおいしい宅食を食べることができます。

FAQ

ここまで読んで出てくる疑問をまとめました。

  • 冷凍弁当っておいしくないのでは? ⇒ 専属シェフを採用したりして味にもこだわって作られています
  • 送料はかかる? ⇒ 基本的に送料必要(一定金額で送料無料もあり)
  • コストが高くついてお金がかかるのでは? ⇒ 自炊と違い食材が余らないし、スーパーでも一人分の食材は割高なので元は取れます

残念ながら冷凍配送なため送料がかかることが多いです。一部では注文数に応じて送料無料にしている宅食サービスもあります。プランの停止なども気軽にできるため、気が向いたときにいつでも再開できるのは便利です。

高齢の親のためなど高齢者向けの和食の宅食サービスがオススメ

毎日忙しくて親のために別に和食中心の食事を用意できないとか、離れて暮れしている親の食事が心配、またはご家庭でも洋食ではなく和食にしたいなど、それぞれの環境によって目的が違いますが、宅食サービスはどのご家庭にとってもメリットが大きいサービスです。まずくて栄養も少なければ、いくら時間的にメリットがあっても本末転倒ですが、最近の宅食サービスは栄養バランスにすぐれ味もおいしいのもが増えていますので、どれもオススメです。